Media
2020/05/13

日経新聞『Nikkei Asian Review』にて、JobCopassの取り組みが掲載されました

日本経済新聞社による、アジア経済圏の英文ニュースメディアあるNikkei Asian Reviewの『Japan's refugee conundrum: open wallet, closed borders』にて、就労伴走事業統括の山本と、難民人材を採用したヤマハ発動機白石氏のコメントが掲載されています。

本記事では、厳しい難民認定の日本で、高度な技能を持つ外国人として難民を受け入れる可能性があるとして、WELgeeの就労伴走事業の取り組みと、ヤマハ発動機での採用事例が紹介されています。

全文はこちらからご覧いただけます。

WELgee’s JobCopass program is covered by NIKKEI ASIAN REVIEW. In this article, WELgee’s job-matching program is introduced as one of the possibility of accepting refugee as “skilled workers”despite Japan’s tough refugee acceptation. You can read full article from here