News
2021/3/22

難民とともに歩んだ5年間。NPO法人WELgeeが設立5周年を迎えます。


NPO法人WELgee(所在地: 東京都渋谷区、代表理事: 渡部 カンコロンゴ 清花、以下 WELgee)は、2021年3月24日に任意団体設立より5周年を迎えます。 設立5周年を記念して特設ページを開設し、難民とともに歩んだ5年間の活動の軌跡をお伝えしています。

NPO法人WELgeeは、難民に対して社会とのつながりと住居・仕事にアクセスする機会を提供することにより、彼らが第二の人生に希望を抱けるような、寛容性と多様性にあふれた社会づくりに寄与することを目的とし、 2016年に任意団体として設立、2018年に法人化されました。

5年間の活動の結果、私たちは200名近くの難民申請者と出会い、150名以上に伴走をし、10名以上の企業での活躍を実現し、うち2名の難民申請中の不安定な在留資格を切り替えることができました。何よりも、難民たちが、一方的な支援を受ける立場ではなく、日本のみならず世界に貢献する立場として活躍し出しています。

また従来的な難民支援は、弁護士や支援団体が関わる、専門的な領域だという認識がありましたが、WELgeeでは5000以上の民間企業や公的機関、2000人の個々のビジネスパーソン、そして200人の難民認定申請者たちとのパートナーシップを育み、政界を巻き込んだ、政府による難民保護のみに頼らない新たな道筋を作り出しています。

5周年記念特設ページの公開

5周年を記念して新たに開設した特設ページでは、5年間の様々な仮説検証の軌跡や、活躍する難民のストーリーを紹介しています。 キービジュアルでは、多様な境遇と想いを持った難民と「ともに」日本社会に新たな価値を創り出したいという想いから、難民とWELgeeスタッフのそれぞれの個性が混ざり合う姿を表現しました。 また、ページのコーディングは、現在フルスタックエンジニアとして活躍する、西アフリカ出身の難民の方が行いました。

URL:https://www.welgee.jp/5th-year-anniversary-campaign/
Code by refugee
Photo credit by:Satoshi Wakai
Design by:Mizuki Hirafune

5周年を記念した特別対談イベントの実施

5周年を記念して、特別対談を実施いたします。

■3/24 20:00 ~ 21:00開催 クロスフィールズ小沼さんと代表渡部が語る『弱さ』からはじまる共創

組織として様々な協働を行うと同時に、WELgeeの創業前にも渡部のメンターとして深い関わりを持つ、クロスフィールズ代表小沼さんをお招きして、代表として走り続けて感じたリーダーシップの変化、組織に対する考え方の変化についてお話しいただきます。

■詳細:
◎ 日時: 3月24日(水) 20:00〜21:30 ◎ 場所: Facebook Live / Twitter Live (事前申し込みは不要です。当日WELgeeの公式FacebookTwitterアカウントからご視聴いただけます。)

■4/3 20:00~21:30開催 『難民から人材へ』のスキームを生み出すまで〜現場から見えてくる課題と可能性〜

WELgeeの最注力事業である就労伴走事業の山本、坂下、武居が登壇をし、日本初の「”難民特化”の伴走型人材紹介サービス」であるJobCopassの事業開発の秘話や、難民の人材に伴走をする現場から見えてきた課題・可能性について語ります。

■詳細:
◎ 日時: 4月3日(土) 20:00〜21:30 ◎ 場所: Facebook Live / Twitter Live (事前申し込みは不要です。当日WELgeeの公式FacebookTwitterアカウントからご視聴いただけます。)