News
2021/10/15

広告出稿を通じた新たな社会課題解決の仕組み『TANZAQ』にWELgeeが採択されました!

NPO法人WELgee(所在地: 東京都渋谷区、代表理事: 渡部 カンコロンゴ 清花、以下 WELgee)は、快適すぎて動けなくなる魔法のソファ「Yogibo」を運営する株式会社ウェブシャーク(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:木村誠司)が実施するプロジェクト「TANZAQ」に採択をされました。同社のスポンサーを受けて、ステークホルダーへの認知向上のための活動を強化します。

◆ TANZAQとは

TANZAQとは、Yogiboがスポンサーとして社会課題に取り組む団体に広告を出稿することで、持続的な社会課題の解決を共に目指すプロジェクトです。

◆ TANZAQ採択の背景

難民申請者の方の就労を通じた法的地位の安定化と活躍機会の創出を行うWELgeeでは、企業人の方・難民申請者の方との接点の減少を課題としておりました。

・難民の背景をもつ人材の採用に興味を持つ企業人との新規接点の減少

そもそも日本国内に難民がいることが周知されていないことや、「難民 = かわいそう」というネガティブなレッテルがあること、そしてすでに活躍している難民の方々の情報発信を効果的に行えていないことが原因にあります。

・日本における難民申請者との新規接点の減少

コロナ禍における入国制限や移動制限により、WELgeeへとアクセスしてくる難民申請者の方の数が減少しています。難民状態に置かれ、困っている方々への認知を広げるための活動がまだ不十分であり「WELgeeに相談したら自分の人生が切り拓けるかもしれない。」と信頼をしていただくための情報発信をこれまで以上に強化する必要があると考えております。
上記の課題を解決するために、TANZAQへと参画をしました。

◆ TANZAQ採択中の活動について

Yogiboのスポンサーを受け、企業や難民申請者を含む幅広いステークホルダーとWELgeeとの接点である公式Webサイトをリニューアルし、ステークホルダーに対して、団体の活動内容や関わるメリット、関わり方などを簡潔かつ明瞭に伝えることのできる状態を目指します。
またその上で、難民の背景をもつ人材の採用に興味のある企業人に対して、難民の人材の魅力を知ってもらえるコンテンツを発信します。難民状態に置かれ、就労の課題を抱える方々への認知を広げるための活動を強化し、より多くの難民の方に対して、育成機会やキャリアへの伴走の機会を提供します。

◆ Yogibo Social Goodクーポンコードの発行について

本協働の一環として、Yogibo 公式オンラインストアの購入金額の5%がWELgeeに寄付をされる「SOCIALGOOD クーポン」を発行いたしました。 下記のリンクから、Yogibo 公式オンラインストアにアクセスしていただき、購入時に下記のクーポンコードを入力いただくと、購入金額の5%がWELgeeの元に寄付されます。

【Yogibo 公式オンラインストア】

https://bit.ly/3tGuACh

【NPO法人WELgee専用クーポンコード】

WLGE

◆ 株式会社ウェブシャーク

  • 商号   : 株式会社ウェブシャーク
  • 代表者  : 代表取締役 木村 誠司
  • 所在地  :〒541-0048 大阪市中央区瓦町3丁目6-5 銀泉備後町ビル2F
  • 設立   : 2002年2月1日
  • 事業内容 :
  • 「Yogibo」の日本総代理店(2014年11月より運営)https://yogibo.jp/
  • 世界初エッグウィッチ専門店「ドン・ウォーリー・エッグウィッチ」の運営 http://eggwich.jp/
  • 持続的な社会課題解決を目指す広告 「TANZAQ(タンザク)」 https://tanzaq.jp

    ◆ NPO法人WELgee

    日本に逃れた難民とともに未来を築く団体です。厳しい難民認定の日本で、一人ひとりがキャリアや人生の目標を追求できる道筋を、多様なセクターとの協働を通じて目指します。難民人材の強みを、日本企業のダイバーシティ推進・イノベーション創出に生かす人材紹介サービス「JobCopass」、日本に逃れた多国籍な「アンバサダー」たちから、世界を学び、自分を知る、社員育成の場である「企業研修」、難民という言葉の先の、ユニークな個性と出会う場である「WELgeeサロン」を運営しています。