• 寄付する

    寄付する

  • 企業との連携

    法人としてできること

  • WELgeeメンバーになる

    参加して支援する

NEWSお知らせ CONTACTお問い合わせ

ABOUT WELgeeWELgeeって?

WELgee

=

Welcome+Refugee

私たちは、
日本にやって来た難民たちと
誰もが活躍できる未来を作っています。

Refugee 取り組む課題

“難民”は、様々な可能性を秘めている。
しかし、日本には彼らが
“未来をデザインできる環境”がない。

紛争・差別・迫害などから逃れ、日本にやってくる「難民」
彼らは、数日前までは当たり前の日常を母国で送っていました。
夢見るITエンジニア、正義感に溢れるジャーナリスト、優しい牧師さん…
多様なスキル・経験を持つユニークな人材です。
こんな優秀で情熱のある若者が腐っていく日本の現状があります。

日本における難民の課題

Welcome 私たちの存在意義

希望をかけて逃れてきた彼らを
自らの未来を描ける日本として
迎えられるように

逆境を超えてきた彼らだからこそ描く夢やビジョンを
新しい故郷となる日本で実現できるように。
そして彼らが日本社会で輝くヒーローとして、
いつか平和と再建に向かう自国のリーダーとして、
共にもっとおもしろく、ずっと平和で、寛大な世界を築いていけるように。
単に明日生きられる家を与えるだけでない。
対処療法ではなく、難民が未来をデザインできる仕組みを作る必要があるのです。

Vision

私たちの実現したい社会

MORE

Mission

私たちの役割

MORE

VISION

私たちの実現したい社会

自分の国に民主主義が戻ってくること
児童労働のない産業構造に変えること
今度の選挙が誰も死なずに終わること
若者たちが自由に発言できる世界がくること
国境を超えた経済圏を作ることで弾圧を超えて届けたい相手にサービスが届くこと
より良い社会の実現に向けて、誰もがアクターとして価値を生み出せる状態になること

故郷の未来を背負って命を紡ぎに日本にきた彼らの想いの先には、
私たちは直接会うことのない数多の人々がいます。
彼ら一人ひとりが描くビジョンを応援することは、
その先に何百という人を応援することにつながるのです。

私たちと一緒に、新しい社会を築きませんか?

MISSION

私たちの役割

「難民」という背景を超えて、誰もが「自分らしさ」を活かしながら、
未来を創り変えていける状態をつくります。
私たちの役割は、彼らの友人・家族として、
志と可能性あふれる彼らの、夢に向かう道のりに伴走することです。

WELgee Credo ―私たちの行動指針―

  • Fairness

    Fairness

    対等な関係

    1人ひとりは人として対等です。
    様々な立場の人で構成されるのがWELgeeコミュニティですが、スタッフ、難民、サポーター、立場は違ってもそれぞれの意見は対等に尊重した上で話し合いを重ねます。そして頼りあえる関係性を。自分に足りないものを仲間と補い合って最善を尽くします。

  • Backcasting

    Backcasting

    作りたい未来から考える

    「なんとなく社会に良さそうなこと」は山のようにあります。
    いまあるものでできそうなことに飛びつくのではなく、「作りたい未来の状態」を思い描き、そこから逆算して、 今やるべきこと、必要なこと、取り組む順番を決めていきます。

  • Diversity

    Diversity

    多様性を味方に

    多様な人、多様な背景、多様な価値観の存在こそが、WELgeeの、そしてこの社会の財産です。
    メンバーそれぞれの多様な個性が最大限に発揮されるチームを目指します。
    独り善がりの正しい/正しくないで判断するのではなく、多様性を味方にできるようなチームであり続けます。

  • Communication

    Communication

    コミュニケーションを諦めない

    国籍、文化、背景、立場、言語、価値観が異なることで、意見がぶつかることもあります。それでも私たちはコミュニケーションを諦めません。
    「伝える」と「伝わる」は異なるもの。 遠慮し思いやった結果、コミュニケーションを取らずに相手を傷つけないよう、率直に伝える姿勢が推奨されます。 不器用でも大丈夫。大事なのは伝えようとする姿勢です。

  • Total Effectiveness

    Total Effectiveness

    全体を見渡して最も効果的か

    多様性を尊重すると、大切にしたい人・関係性・考え・想いなども増えていきます。
    好奇心がある人ほど、やりたいことも思い浮かびます。
    その存在は素晴らしいこと。
    しかし、「組織として」は、最終的なビジョンを達成するために全体を考えた際の効果が最大になるかを判断の基準にします。

  • Positiveness

    Positiveness

    いまの悲惨さにくじけない

    難民問題は、人類史上最大の課題です。 私たちは、迫害・紛争・テロ・差別などから逃れて希望を求めて日本にやってきた人たちの近くにいます。 だからこそポジティブに。
    怒りや悲しみを、
    エネルギーに変えられる力こそが変化を生み出します。
    大きな壁にぶち当たっても、次のチャレンジに柔軟に取り組みます。

  • Innovators

    Innovators

    既存のやり方にとらわれない

    先輩たちが築いてきた歴史の上に、私たちは立っています。その歴史を尊重すると同時に、既存の手法にとらわれない組織と活動を目指します。 世界中から事例を学び、ネットワークを築き、 未来を設計します。「通説」「当たり前」「常識」に対して違和感を感じ疑問を抱ける感性を持ち続けて前に進む、未来の変革者であり続けます。

  • Appreciation

    Appreciation

    感謝の気持ちを忘れない

    何もないところから始まった活動を支え励まし応援し関わってくださる方々に対して、感謝の気持ちを常に持ち続けます。関係のないアクターはいません。どれだけ多くの方々の支えがあって今があるかを常に感じられるチームであること。「ありがとう」と伝えられること。もちろん、メンバー同士でも心がけ、笑顔が絶えない職場にします。

  • "WITH" Spirit

    "WITH" Spirit

    WITHの精神

    「For Refugees」を超えた「With Refugees」
    WELgeeが始まりも、「with」でした。「支援する/支援される」の関係を超えて、「難民」と呼ばれる仲間とともに。様々な背景と逆境パッションを強みにし、社会にイノベーションをもたらしていきます。

  • Critical Thinking

    Critical Thinking

    主観や思い込みではない
    批判的思考

    ここまでWELgeeの行動規範を言葉にしてきました。
    しかし、私たちは自分たち自身を常に批判的・客観的・論理的な視点で見つめることを忘れません。自分の主観や思い込みのラベルを剥がすのは簡単ではありません。現状に満足せず、問いを立て続け、さらに良いソリューションを。

TEAM
WELgee

「自らの境遇にかかわらず、ともに未来を築ける社会」
を目指し、ともに活動する仲間を紹介します。

Team WELgeeを知る

Team WELgeeを知る

難民とともにつくる私たちの活動

日本にいる難民が未来をデザインできる状態を作り、
さらに日本人、日本社会と難民の人との
パートナーシップを生み出す活動を行なっています。

  • 育成事業

    育成事業

    法的安定化のための専門性を活かした仕事へと繋げるための、ハードスキルやソフトスキルの育成機会を提供します。

  • 就労伴走事業

    就労伴走事業

    国内の難民申請者を対象に、育成・採用・定着の一貫した伴走を行い、人材の強みを活かしつつ、企業のダイバーシティ・グローバル化を推進しています。

  • 共創事業

    共創事業

    企業の社員研修に難民申請者が講師として参画し、社内意識の醸成やリーダーシップの活性化、SDGsやダイバーシティ&インクルージョンの理解促進に貢献します。

活動内容を詳しく見る

活動の実績

  • 176

    繋がってきた
    難民の数

  • 5,119

    講演やイベントで
    接点を持った人

  • 746

    繋がった
    企業の数

  • 15

    専門性を活かした
    仕事への就職人数

  • 5

    在留資格
    変更人数

ともに活動した難民たちの声

  • “Dream came true” 夢がかなったよ

    M さん
    コンゴ民主共和国

    自らの命を守るために母国を去る決心をしたとき、文字通り、全てが終わったと思いました。
    しかし、自分を信じ、人生のゴールを再定義することのできる、強さとモチベーションを、自分自身が持っていることを、WELgeeは再び気づかせてくれました。

    M さんコンゴ民主共和国出身

  • A さん
    国名

    たとえ難民になったとしても、人生に挑み続ける強さが私の中にあることを再び気づかせてくれたWELgeeには、とても感謝しています。

    元政治家Bさん南部アフリカ出身

代表メッセージ

  • 渡部 カンコロンゴ 清花

    渡部 カンコロンゴ 清花

    代表理事

    STORY

2016年、今ではよき友人たちである「難民」に東京で出会ったことからWELgeeは始まりました。
難民の人々も、歓迎できる社会を作ろう。
Welcome と Refugeeを組み合わせたのがWELgeeです。「難民」と日本社会が、人として出会うきっかけを作るところから始まりました。そこに、志を同じくする仲間たち、応援団が集まって今があります。
彼らは、生き延びた土地で学び、働き、将来、平和になった社会の担い手となる人々です。命を繋いだ先がたまたま日本だった人々が、今ここにすでにいます。
わたし自身が、難民という背景や境遇を乗り越えて、前を向いて生きる友人たちの、ファンの1人です。自分で未来を選び、日本に降り立った同世代の彼ら彼女らが持つ志に励まされ、勇気をもらい、夢に感動し、一緒になにかしたいと感じた日本人の1人です。
そんな若者たちが、希望を取り戻し未来の選択肢をもてる社会を作りたいと思います。私たちは、彼らと共に、もっとカラフルな世界を作れるはず。
これを読んでくださっている皆さんにもできることがあります。
国籍問わず、意欲ある若者の背中を押せる仕組み作りを一緒に仕掛けませんか?

GROUP PROFILE

ページトップ