• 寄付する

    ウクライナ・アフガン避難民の
    人生再建のために

  • 寄付する

    寄付する

  • 企業との連携

    法人としてできること

  • WELgeeメンバーになる

    参加して支援する

NEWSお知らせ
イベント情報

(ハイブリッド開催)「難民」からリアルな体験を聞く~ 世界との繋がりをココから ~【NPO法人WELgee主催・懇談会】

964ff5617696ea62cf1bbd93db37c314-1704865072.png

WELgeeでは約2年ぶりに、公開イベントとして難民の方と「出会える」「話せる」イベントを開催します!

今日も世界各地で、紛争の中で生きる人、あるいは独裁政権のもと迫害を受けて苦しんでいる人がいます。
そこにいるのは、夢をもち、家族をもち、毎日を懸命に生きてきた、私たちと同じ、ひとりの「人」です。

迫害、差別、紛争… 日本に逃れても、ホームレスになる、単純労働の日々…
様々な困難に立ち向かいながら、未知の国「JAPAN」で生き抜いてきた人。

そんな彼らの経験や挑戦、ユニークネスに実際に触れる。
ニュースで見ている遠い国の出来事を目の前の人の体験にする。

直接、体験を聞くことは、きっとあなたの視野を、世界を広げる機会になります。

*こんな方に参加してほしい*
・異なるバックグラウンドを持つ人々との、新たな「出会い」を求めている方
・世界の出来事に共感し、日々ニュースをみて心を痛めている方
・難民についてニュースや授業で聞いたけど、実際に出会ったことはない!という方

【登壇internationalsプロフィール】
Cさん
コンゴ民主共和国出身。4か国語話者。エンジニアとして活躍していたが、迫害を受け、2019年に来日。来日当初はホームレスとして生活等苦労も多かったが、WELgee Talents(当時は旧名JobCopass)の紹介により、Nentrysに就職。就職後、日本語の壁に苦労するも、2年越しに正社員化。現在はエンジニアとしての知識を活かして、画像認識AIプロダクトを開発している。

Rshadさん
シリア出身。生粋のゲーム・アニメ好き。母国で紛争状態の続く中でトルコに避難。2019年に日本の大学院へ奨学金がとれたことをきっかけに来日。大学・大学院で学んだプログラミング技術を活用し、磨いていける仕事につくべく、現在就職活動中。

【詳細】
開催日時:2024年1月27日(土)14:00-17:00
開催形式:ハイブリッド(オンラインと対面)

申し込み:以下フォームより

一覧へ戻る

 
  • ≪WELgee活動説明会≫ 日本で「第二の人生」を歩む難民のためにできること - ウクライナ避難民Mさんの物語から -
    イベント情報
    ≪WELgee活動説明会≫ 日本で「第二の人生」を歩む難民のためにできること - ウクライナ避難民Mさんの物語から -
  • <7月16日12時〜 企業とNPOとの共創により実現した世界難民の日アイデアソン報告ウェビナー> 企業はなぜ、NPO法人と連携するべきなのか? ~社員のエンゲージメント向上や、企業価値向上のための連携のあり方を、「難民の日特別アイデアソン」から考える~
    イベント情報
    <7月16日12時〜 企業とNPOとの共創により実現した世界難民の日アイデアソン報告ウェビナー> 企業はなぜ、NPO法人と連携するべきなのか? ~社員のエンゲージメント向上や、企業価値向上のための連携のあり方を、「難民の日特別アイデアソン」から考える~
  • 7/4 15:30~ 対面開催|笹川平和財団・REEP財団共催「周縁化された人々と未来を切り開く~フィリピン CARD MRIとWELgeeの実践から」に代表渡部が登壇します
    イベント情報
    7/4 15:30~ 対面開催|笹川平和財団・REEP財団共催「周縁化された人々と未来を切り開く~フィリピン CARD MRIとWELgeeの実践から」に代表渡部が登壇します
ページトップ