• 寄付する

    ウクライナ・アフガン避難民の
    人生再建のために

  • 寄付する

    寄付する

  • 企業との連携

    法人としてできること

  • WELgeeメンバーになる

    参加して支援する

NEWSお知らせ
活動レポート

母国ではエリート、しかし日本で立ちはだかる日本語の壁〜アフガニスタンHさんの伴走〜

日本に留学経験がある彼らは、タリバン政権の標的になりやすく、大学関係者などのつてをたどり、なんとか日本に逃げてくることができた方たちです。現在、600名以上のアフガニスタン避難民が日本に暮らしていると言われています。

 

WELgeeが現在伴走を行う、Rさんもその一人。

博士課程を修了したエリートで、幼い子供4人の父親です。

日本で働くことを目指した先に、立ちはだかる「日本語」の壁

30代という年齢や、妻や幼い子供4人を養うことを考えると、じっくり学んでいる余裕はない。

また、母国で自分が積み上げてきたもの、キャリア、立場などが日本では通用しないことに、プライドを傷つけられる。

私たちが「アフガニスタン」「難民」と聞いて想像する、戦争の苦しみやトラウマなどとはまた別の、一人の人間としての苦しみ・痛みがそこにあります。

そして、元留学生の高学歴な彼らならではの、日本での就労の難しさが、ここにあります。

 

逃れた先でも、彼らが生き延びる以上のことを諦めないためには。

祖国を今は諦めざるを得なくても、自分の未来を諦めないためには。

  

これからも、彼らの日本での生活は続きます。

アフガニスタンの情勢はまだ落ち着いたわけではなく、元留学生とその家族の受け入れも、続いていく予定です。

 

世間が忘れかけている今こそが、伴走者が必要な状況なのです。

だからこそWELgeeは今、丁寧に、中長期的に向き合っていきたいと考えています。

***

本記事は、快適すぎて動けなくなる魔法のソファ「Yogibo」のスポンサーにより作成をされました。

 Yogibo公式オンラインストア
 Yogiboを買ってWELgeeを応援しませんか?

一覧へ戻る

 
「予想の500%!」驚きの共創成果!グロービス経営大学院×WELgeeで育成事業オペレーション強化に取り組みました。 
活動レポート

report

「予想の500%!」驚きの共創成果!グロービス経営大学院×WELgeeで育成事業オペレーション強化に取り組みました。 

【WELgee Salon –autum festival-②】NさんがSempaiSessionで語ったこととは…?
活動レポート

report

【WELgee Salon –autum festival-②】NさんがSempaiSessionで語ったこととは…?

【WELgee Salon –autum festival-①】2年ぶりの対面開催!当日の様子をお届け!
活動レポート

report

【WELgee Salon –autum festival-①】2年ぶりの対面開催!当日の様子をお届け!

【速報!】JobCopassを通じて就職をしたコンゴ民主共和国出身の難民の方の在留資格変更に成功しました!
活動レポート

report

【速報!】JobCopassを通じて就職をしたコンゴ民主共和国出身の難民の方の在留資格変更に成功しました!

ページトップ