• 寄付する

    ウクライナ・アフガン避難民の
    人生再建のために

  • 寄付する

    寄付する

  • 企業との連携

    法人としてできること

  • WELgeeメンバーになる

    参加して支援する

NEWSお知らせ
お知らせ

WELgee、AI学習データ作成を手掛けるバオバブと難民女性へのアノテーショントレーニングを提供開始

32098287508228607d4a9e17b92d04bc-1655852213.png

NPO法人WELgee(代表理事:渡部カンコロンゴ清花、以下「WELgee」)は、AI学習データの作成(以下「アノテーション」)サービスを提供する株式会社バオバブ(代表取締役:相良美織、以下「バオバブ」)と協働し、日本国内に暮らす難民の女性に対して、画像アノテーション技術ならびにアノテーションの作業管理、ビジネス基礎を学ぶ「Baobab Annotation team Leader Training Program(以下、Baobab ALT Program)」の提供を6月より開始します。

◎ 本協働の目的と背景

日本に逃れた難民への就労伴走を行うWELgeeは、2021年度から、紛争や迫害により母国でキャリア形成の機会を得られなかった難民に対して、キャリアカウンセリングやIT技能の習得機会を提供する「育成事業」を展開しています。

一方バオバブは「誰もが自分らしくいることが受け入れられ、人生の選択肢が開かれている社会」というビジョンを掲げ、AI開発に取り組む大企業や教育機関から学習データ作成を受託し、働き方に制約のある人々へ作業委託と実施支援を行うことで、新たな雇用機会を生み出しています。例えば、働く時間や働き方に制約のある子育て中の主婦・主夫や家族介護者、障がいを持つ方々を高品質なAI学習データを作成するアノテーターとして育成しています。

本協働は、バオバブがアノテーション作業者を取りまとめるチームリーダーを育成するための教育プログラムを、WELgeeが就労伴走をする難民の女性に提供するというものです。

これにより、家庭の事情や就労経験、言語の壁などの理由でこれまで就労機会が乏しかった難民の女性たちがデジタルリテラシーやチームマネジメント能力を得ることや、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方を実現することを目指しています。

プログラムは、今月6月からパイロット版の開始を予定しており、国内に暮らすアフガニスタンやシリア出身の難民女性に対してオンラインプログラムとして無償提供する予定です。

◎Baobab ALT Programの概要

プログラムは4つのステップで構成されています。

1、体験ワークショップ
アノテーション作業の適正を判断するための、お試し作業を行います。
2、アノテーション作業のトレーニング
アノテーターとして、有償のアノテーション作業を行います。
3、データチェック作業のトレーニング
ガイドラインに沿って画像データの品質確認のトレーニングを行います。
4、チームマネジメントのトレーニング
チームのリーダーとして、プロジェクトのマネジメントを行います。

    ◎バオバブ代表取締役 相良美織氏のコメント

    a50960dc56b329523d4d4407bc698cf0-1655808290.jpeg

    「仕事をしていると、誰かの役に立っていると実感する。私はやっぱり仕事をしたいんだと再確認した」

    これは、バオバブでアノテーターとして活躍するメンバーから聞いた言葉です。働くことを自分で選択・決定できることが個々人の幸せにつながるのだと、私たちは強く信じています。祖国での困難な状況を逃れて日本で人生を築こうとする難民の皆さんにとってもそれは同じこと。バオバブALTプログラムが彼らにとって「自分が自分であることを支える大きな人生の一部」を実現できる一助になるよう、愛ときらめきをまといながら爆走するWELgeeと共に私たちも全力で伴走します。

    ◎ WELgee事業統括 山本菜奈のコメント

    12243d4e2d7d6cc39fab4bc3794b4c32-1655808320.jpg

    働くことは生きること。これまでの人生と生きる場所を失った難民の人たちにとって、避難先での地での仕事は、お金を得るための手段に留まらず、新しい技術を学ぶこと、自分の成長を実感すること、切磋琢磨できる居場所があること、チームや組織に貢献することを通じて、生きる活力を与えます。

    そんな機会を、これまで働いた経験がなかったり、小さな子どもを育てていたり、家事と両立したりしたいという声が多い難民の女性たちに向けて提供します。まだまだジェンダーによって働くことへの自信、働き方のニーズは分かれるのです。だからこそ、自分らしく活躍できる機会をちゃんと必要な人たちのニーズに合わせて届けるべく、愛ときらめきをまとって爆走します。

    ◎ バオバブの概要

    バオバブは、AIのための学習データ構築サービス事業を展開しています。目指しているのは、個々が働くことを通じて、自己有用感を高く持ち適正な対価を得られる環境を創ること。 それぞれ異なる背景や事情を持っていても、誰もがプロフェッショナルとしてプロジェクトに向き合える仕組みを作り、丁寧に人材を育成し続けることを大切に、人工知能(AI)の開発に不可欠といわれる高品質なAI向け学習データを国内外でスピーディーに提供しています。

    ◆ 株式会社バオバブについて

    設立日:    2010年7月2日
    事業内容:   AIのための学習データ作成サービス
    代表者:    代表取締役社長 相良美織
    所在地:    東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル11F Portal Point
    URL:    https://baobab-trees.com/ja/

      ◎NPO法人WELgeeについて

      日本に逃れた難民とともに未来を築く団体です。難民認定の厳しい日本で、難民一人ひとりがキャリアや人生の目標を追求できる道筋を、多様なセクターとの協働を通じて目指します。難民人材の強みを、日本企業のダイバーシティ推進・イノベーション創出に生かす人材紹介サービス「JobCopass」、キャリア教育やメンターシップ、スキル開発などの育成機会を提供する「育成事業」、一人ひとりの難民が持つスキルや経験を、日本社会の様々なアクターの課題解決に生かし、お互いの強みを生かした価値創造を行う「共創事業」を運営しています。詳しくは https://welgee.jp/ をご確認ください。

      一覧へ戻る

       
      • WELgeeと九州大学、JR九州ら3社の協力で、アフガニスタン避難民と九州地場企業のミートアップを開催!
        お知らせ
        WELgeeと九州大学、JR九州ら3社の協力で、アフガニスタン避難民と九州地場企業のミートアップを開催!
      • WELgee、商船三井と人材紹介に関わる業務提携契約を締結
        お知らせ
        WELgee、商船三井と人材紹介に関わる業務提携契約を締結
      • 【三菱社会貢献連絡会にWELgee渡部・林が登壇いたしました】
        お知らせ
        【三菱社会貢献連絡会にWELgee渡部・林が登壇いたしました】
      ページトップ